荷造りしながら暮らすのはたいへん!前日はホテル利用も ?>

荷造りしながら暮らすのはたいへん!前日はホテル利用も

荷造りは早すぎることはない

引越しが決まったら、あとはひたすら荷造りです。一番避けなければならないのは、引越しトラックが来ても荷造りが終わっていない、という状況です。そんな事態になったらおおごとです。引越し会社のスタッフが荷造りを手伝ってくれるとしたら、それは幸運なことです。しかし、引越しシーズンだとトラックが帰ってしまうこともおおいにあり得ます。そうなったらその日に退去できません。退去日をその日と伝達していたら、とんでもない事態となります。

荷造りを終えたらホテル泊も

家族が多い場合は特に、荷造りしながら暮らすのはたいへんです。できたら前日までにはすべての荷造りを終え、搬出するだけの状態にして、その日はビジネスホテルなどに宿泊してもいいでしょう。そうすれば、浴室やキッチンの掃除も完全に終えた状態で引越し日を迎えることができます。引越し時間帯が午前中である場合は、なおさらそうです。最も困るのは、荷造りが間に合わないことであって、早く終わって困ることなどたかが知れています。

荷造りを早く終えられれば二重家賃も防げる

早く荷造りを終え、引越し前日にホテルに宿泊すると、ホテル代がかかりますが、引越し日と退去日を同日にできるので、二重家賃の発生が抑えられ、それである程度相殺できたりします。掃除を完璧に終えて引越し日を迎えられるわけなので、荷物を搬出した直後にする掃除も短い時間で済みます。退去日を後ろにずらしておく必要もなくなります。家族が多い場合は、新居への荷物の搬入と、最後の掃除とが手分けして同時に行えるので、なおさらそうです。

不用品の回収を利用して自宅や部屋を綺麗にすっきりすると気分的にも変わります。綺麗にすることで色々と助かることもあります。


Comments are closed.